消費税納税義務の免除期間 | 水戸で最安値の会社設立サポート提供中!水戸 会社設立サポート|田尻税務会計事務所
  • HOME
  • 消費税納税義務の免除期間

消費税納税義務の免除期間

基準期間の課税売上高が1,000万円未満の事業主は、消費税の納税義務が免除されます。
法人の場合の基準期間は、原則として前々事業年度(2期前)とされています。


 

資本金の額が1,000万円以上の場合、納税は免除されません

ただし、例外もあります。
資本金が1,000万円以上の法人については免除しないという特例が設けられてるのです。
つまり、『資本金1,000万円未満の会社』でなければ『2期分』消費税納税は免除されません。

『資本金』や『事業年度』を決める際には、このようなポイントも押さえておかないと、損をしてしまうということもあるのです

資本金を1,000万円未満の設定にした場合でも、法人設立から6ヶ月以内に1,000万円以上の売上を超えてしまうか、給与の支給額が1,000万円を超えると、翌年度より消費税が課税されますのでご注意ください。

 

ご相談・お問い合わせはこちら

 

会社設立の無料相談のご予約はこちらから 9:00~17:30(月~金)

詳しくはこちら

0800-800-1056


 
事務所概要   ◆スタッフ紹介  ◆料金表  ◆アクセスマップ  ◆お問い合わせフォーム

 

 

株式会社設立コース 202,000円合同会社設立コース 60,000円